LCCを使って国内旅行は断然お得に楽しみましょう

LCCは利用の仕方でより安く飛行機に乗れます

かつて、飛行機と言えば高い乗り物というイメージでした。ところで、格安航空会社であるLCCが多く航空界に参入し、それによって航空券の価格はかなり安くなりました。もちろん、飛行機に荷物を預ける場合は別途お金を取られるなど、安いのにはそれなりの理由がありますが、気軽に旅行や出張する分には、少し大き目な鞄を機内に持ち込めることもできます。また、大手航空会社では無料で飲めるドリンクは100円と有料になりますが、必要ならば搭乗前に空港で買っておけば良いことです。LCCを利用することで無駄なお金を使わないようにするには少ない荷物で当日までは座席指定しないようにすることです。そうすると最低料金で飛行機を利用できます。

LCCは日本全国でかなりの路線があります

LCCは各社を見てみるとそのネットワークはかなりの多さです。新千歳空港から、那覇に行こうと思ったら定期便がない時期でも乗り継ぎで安く行けます。どこの空港で乗り継ぎすれば良いかは、飛行機が離発着するタイミングが良い空港が一番良いでしょう。成田空港や羽田空港ということになります。LCCは直行便でなくて、このように、乗り継いで行っても格安で飛行機を利用できます。また、時間があったら、帰りは、羽田でストップしてディズニーリゾートで楽しむということも考えられます。また、乗り継ぎさえうまくいけば、神戸空港でユニバーサルスタジオジャパンを楽しんでから帰るという方法もあります。このように乗り継ぎを積極的に生かす方法も考えてみましょう。